テレクラで音を駆使する


テレクラとは、実際に相手の目の前にいるわけではなく、離れたところで電話をしている状態です。
最近ではパソコンの通話アプリを使ってのテレクラも増えてきているようですが、その場合にはウェブカメラを使うこともできます。
ウェブカメラならば相手の姿を見たり自分の姿を見てもらうことができますが、基本はやはり音声のみのテレクラというのが一般的でしょう。
相手の顔も見えない状態で、想像力を駆使しながら楽しむのがテレクラという遊び方なのです
そんなテレクラにとって、最も重要なのは相手にどんな想像をしてもらうかということですね。
テレクラでどんな音を出すかによって、相手に何を想像してもらえるかが変わってきます。
映像が見えない以上は、そこから聞こえてきた音によって相手の状態や格好を想像していく必要があります。
音声だけのテレクラでは面白くないと思っている人もいるかもしれませんが、それは工夫次第で何とでもなる問題なのです。
ただ声を出すだけではなく、唾液の音をさせてみたりと、相手にいやらしい想像をさせるための音使いを意識してみましょう。
相手を目の前にしているとなかなか恥ずかしくて言いにくいこともあるかもしれませんが、離れていて電話であればいえるということもあるでしょう。
大胆な表現をして普段の自分とは違った自分を楽しむこともできます。
実際にテレクラを始める前に、自分だったらどんな音を出せるのかをイメージしておきましょう。
いきなりテレクラを始めるよりも、ある程度事前に想像をしておくほうが、相手にも楽しんでもらうことができます。
自分が相手の気分を盛り上げることができれば、相手もそれに乗ってきてテレクラのレベルも上がっていくことでしょう。
相手の姿が実際に見えないからこそ、テレクラではどんな想像も可能になるのです。

テレクラを好きになるきっかけ

テレクラが好きな人も、最初から興味を持っていたわけではありません。
テレクラの存在を知ってからも、普通にエッチする方がいいと思っていた人も多いのです。
ただ、一度テレクラをやってみると、その素晴らしさと充実感に、酔いしれてしまうわけです。
そして、またテレクラをやりたいと思い、気が付けばテレクラに思いっきりハマリ込んでいるわけです。
つまり、最初は別にそこまで興味はなくても、実際に体験したことで、テレクラを好きになる人は非常に多いのです。
もちろん、これはテレクラだけでなく、どんな物事にも当てはまることで、やはり自分で体験することはとても大事なことなのです。
そもそも、リアルで快楽を得るのと、妄想の中で快楽を得るのとでは、前者の方がいいと判断するのは、ごく普通のことだと思います。
ただ、この2つはまた違う良さや魅力があるわけですから、別にどちらかにこだわる必要はなく、両方を楽しんでもいいわけです。
ですから、リアルのエッチで得られる快楽にマンネリを感じたのであれば、テレクラをして妄想で得られる快楽を味わっているのもいいでしょう
そうすることで、今までと違う快楽を得られるようになり、それによって性欲もより満たせる状況になるわけです。
そしてしばらくしたら、またリアルのエッチをやればいいですし、その時になればまた、エッチで得られる快楽に魅力を感じるでしょう。
テレクラというのは、決してハードルが高い行為ではありませんし、その気になれば今すぐにでもできることなのです。
テレクラができるサービスを提供しているサイトもありますから、気軽な気持ちで試してみればいいのです。
もしかしたら、それをきっかけに、テレクラが最高に好きになるかもしれませんし、それによって今までの人生観が大きく変わる可能性だってあるわけです。

彼氏と別れた寂しさを紛らわすために

■彼氏の裏切りで…
テレクラの存在は知っていましたが、それは男なら誰も構わないというような性欲にまみれた中年女性がするものだとイメージしていました。
だから、まだ25歳の私には全く縁のないものと思っていたんです。
だって自分ではそんなに性欲が強いとは思っていませんでしたし、彼氏もいましたからね。
けれども、今の私はテレクラにどっぷりハマっています。
そして、ここ数か月のうちに何人もの男性とテレクラを楽しみました。
もうしばらくはテレクラなしにはいられない、そんな気分なんです。
実は、20歳のころから付き合ってきた彼氏と半年ほど前に別れてしまったんです。
原因は彼の浮気でした。
それが許せなかった私は別れを切り出して、彼ももうすでにその浮気相手に気持ちがいっていたようですぐに離別となってしまいました。
私は彼に裏切られた気持ちでいっぱいで、もうしばらく恋愛はしたくないと考えていたんです。
寂しさ■すっかり虜に
ところが2ヶ月ほどして心の傷が何とか癒えてくると、何だか心だけでなく、身体までが寂しく感じてきたんです。
元カレとは会うたびにセックスをしていたので、私の身体はすっかりセックスの快感を覚えていたんですね。
まだ新しく恋愛をするつもりはない、でもセックスはしたい…。
そんな思いから、テレクラを始めたんです。
出会い系サイトで相手を探してエッチをすることも考えましたが、見ず知らずの男性と会うのは不安に感じました。
でもテレクラなら相手と会うこともないし、私が特定されることないから安心だと思ったからです。
本当のことを言うと、相手に触れたり見ることもできないテレクラなんてオナニーと同じだろうと、あまり期待はしていませんでした。
ところが、たった一度の経験が私をテレクラの虜にしてしまったんです。
こんなことなら、まだしばらくは新しい彼氏は必要ないかも…。

中年男のセックスライフ

男42歳、女性と交際した経験はありません。なんというか、面倒くさいんですよね。自分が我が強いのか、他者にペースを譲ることがストレスでして。
そのため風俗を利用していたんですが、さすがに30年もそれだと飽きまして。そんな時、世に登場したのが出会い系サイトでした。新しいもの好きなこともあって、自分はすぐに飛びつきました。
しかし、詐欺に遭ったり、美人局に引っかかりそうになったり、セックス後に未成年と判明したりと、トラブル尽くし。
いや若い子は好きですよ。なんたって、あの初々しさ。性に対する興味は人一倍で、何事にも臆せず挑戦してくれる。「あなたが仕込んでくれたおかげで玉の輿に乗れました♪」と、セフレから感謝メールが届いた時は色々な意味で泣きましたけど。
まあそんなこんなで、最終的に辿り着いたのがテレクラです。
はじめはテレクラを利用していましたが、高い!1分200円って何なんだ。しかし救いの神はいました。現代における神器スカイプです。
双方がウェブカメラを持っていれば、なんと見せ合いをしながら楽しむことも出来ます。もちろん通信費は掛かりますが、定額契約ならまったく問題ありません。
嬉しいことに、若い子の間でテレクラがブームになりつつあるようで・・・一昨日も、19歳の子と2時間近く楽しんでしまいました。あ、女の子は出会い系サイトで探しています。SNSは規約が厳しくて面倒ですから。
携帯+テレビ電話でも見せ合うことは出来ますが、これは通信費が高い!使うなら、音声通話〜フィニッシュ間際だけ映像ONがおすすめです。